「湯島天神」【学問の神様 合格祈願にオススメの東京の神社】

金運・開運
スポンサーリンク

こんにちは。

先日、東京の湯島にある湯島天満宮を参拝しました。

湯島天満宮は、「湯島天神」と呼ばれ、学問の神様として有名な神社です。

天気が良く、梅がちょうど見頃できれいでした。

受験生も合格祈願に訪れていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご祭神

天之手力雄命 (あめのたぢからをのみこと)  

菅原道真公(すがわらみちざねこう)

御由緒

湯島天満宮は、458年(雄略天皇二年)に創建されたといわれています。

天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)と菅原道真公が祀られていて、

学問の神様「湯島天神」として広く知られています。

また、小説家泉鏡花「婦系図」の舞台、梅の名所としても知られています。

境内には牛の像「撫で牛」があり、自分の体の悪いところを撫でるとよくなるといわれています。


泉鏡花の筆塚もあります。

※牛の像「撫で牛」は今は柵で覆われていて、撫でることができません。

撫で牛



菅原道真公が太宰府に行かれるときによまれた和歌

東風(こち)吹かば匂いおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ

所在地

湯島天満宮 公式サイト  https://www.yushimatenjin.or.jp/

〒113-0034 東京都文京区湯島3-30-1



アクセス

千代田線「湯島駅」から徒歩2分

銀座線「上野広小路駅」から徒歩5分

大江戸線「上野御徒町駅」から徒歩5分

JR「御徒町駅」から徒歩8分

丸の内線「本郷三丁目駅」から徒歩10分

「湯島天神」【学問の神様 合格祈願にオススメの東京の神社】のまとめ

「学問の神様」として有名な湯島天神(湯島天満宮)。

梅がとてもきれいなので、梅の咲いている時期に参拝するのがオススメです。

合格祈願に訪れてみてはいかがでしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました