【ストレスが溜まっている人に!】ヨーガの浄化法「ジャラネティ」

金運・開運
スポンサーリンク

こんにちは。


みなさんは、「ジャラネティ=鼻うがい(鼻洗浄)」をやったことはありますか?


なんか最近うまくいかない・・・

ストレスが溜まっている・・・

もやもやしている・・・


このような悩みはありませんか?

ジャラネティ=鼻うがい(鼻洗浄)をすると、心や頭、身体がスッキリします!

鼻うがいをやったことのない方は、「こわい、痛いのでは?

と思うかもしれませんが、 わたしはかれこれ6年以上続けています。

鼻うがいは、鼻から 0.9% 生理食塩水を入れて、

口から出すというものです。

鼻うがい (鼻洗浄) は伝統的なヨガの6つの浄化法(シャットカルマ)の一つです。

「ジャラネティ」といわれ、 「ジャラネティ」 はサンスクリット語で、

鼻洗浄を意味します。


鼻の奥の鼻腔には全身のエネルギーが集まるチャクラがあり、

鼻うがいをすることで、全身の浄化がされ、

健康につながると考えられています。


今回はジャラネティ=鼻うがい(鼻洗浄)についてご紹介します。



日本初のオンラインパーソナルヨガ専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」





スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャラネティ=鼻うがいに用意するもの

  • 水(浄水器を通した水、ミネラルウォーター)

  • 天然塩

  • ボウルやネティポット



ジャラネティ=鼻うがいのやり方

ジャラネティ=鼻うがいの手順

  1. 水を36~38℃程に温め、ボウルやネティポットに入れる。

  2. ぬるま湯に塩を入れ、0.9%の食塩水を作る。


    1ℓのぬるま湯の場合、食塩 9g、

    500mlであれば食塩4.5gを溶かして、混ぜる


  3. 前傾姿勢にして、片鼻を指でふさぎ、

    反対の鼻から食塩水を吸い上げ、口から出す。


  4. ぬるま湯が半分になったら、反対側を行う。

  5. 終わったら、前屈した状態で片鼻ずつ指で押さえ、

    鼻腔に残った食塩水を出し切る。


1日あたり、1リットルから4リットル程度、

できる範囲で行えば、いいと思います。

下記のYou Tubeの動画が参考になります。

わたしもこちらを参考にさせていただきました。

参考動画

鼻うがいのやり方



ジャラネティ=鼻うがいを行う際の注意点5つ


水道水は使わない(浄水器の水やミネラルウォーターを使用する)

いい塩をつかう

温度、濃度にきをつける
・36~38℃ぐらいのぬるま湯、0.9%の食塩水を使用する。
・1リットルのぬるま湯の場合、食塩 9g、500mlであれば食塩4.5g をとかす

終わったら、きちんと鼻をかむ

実際に炎症があるときにやらない


ジャラネティ=鼻うがいに実際に使用しているオススメの塩

わたしが、実際に使っている塩をご紹介します。


  • 真生塩



  • キパワーソルト


【ストレスが溜まっている人に!ヨーガの浄化法「ジャラネティ」】のまとめ

鼻うがい(ジャラネティ)をやったことのない方は、

最初は抵抗感があるかもしれませんが(わたしもありましたが)、

しばらく続けていると、鼻うがいをしないと気持ち悪いという感覚になりました。

歯を磨かないと気持ち悪い、お風呂に入らないと気持ち悪いというのと同じです。

鼻うがいをやっている人たちからも同様の話を聞いています。

心や頭がスッキリしますし、塩の効果で心身が浄化され、

運が良くなるともいわれています。


なんか最近うまくいかない・・・

ストレスが溜まっている・・・

もやもやしている・・・



そのような時に鼻うがいをやってみるといいですよ!(できれば毎日)

わたしの場合、かぜもひきにくくなりました。



興味のある方はぜひ、試してみてください!



参考になればうれしいです。



ホットヨガスタジオLAVA




コメント

タイトルとURLをコピーしました