7月

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています 金運・開運

『【運を上げたい方はぜひチェック!!】2022年7月の開運日』

スポンサーリンク

 

こんにちは。

運を上げるにはいろいろなやり方、方法、見方があります。

その中で簡単、オススメなのが、開運日に買い物をする!ことです。

開運日に買ったものは、その後ずっとラッキーアイテムになるといわれます。




今回は、2022年7月の開運日と注意する日をご紹介したいと思います。



みなさまの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

天赦日(てんしゃにち)

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)は、日本の暦の上で最強の吉日といわれています。


天赦日は、「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされています。

そのため、天赦日からはじめたことは何事も成功すると言われています。

 

例えば、

・結婚、結納、入籍

・開業

・引っ越し

・財布の購入

・財布の使い始め

・躊躇していたことを始める 

などにいいとされています。

 

天赦日は年間に数日しかありません。


2022年7月に天赦日はありません。

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒万倍日

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は「何かをはじめるのにいい日」とされています。

 

「一粒の籾(もみ)が育ち、万倍にも実る稲穂になる。」という意味です。

 


例えば、

・仕事始め

・開店

・銀行口座を開設する

・プロジェクトを始める

・種まき

などにいいと言われています。

 

一粒万倍日は、1年間に60日程度あります。

7月の一粒万倍日は、7月16日、23日です。

 

寅の日(とらのひ)

寅の日


寅の日」は金運に良い日とされていて、宝くじを買ったり、

新しく財布を買ったり、使い始めるといいとされている吉日です。

 

虎の黄金色の縞模様が金運の象徴とされ、虎の日は金運の招来日といわれています。

 

12日に1度巡ってくる吉日です。


お買い物や財布の購入、宝くじを買うのもいいとされています。


直近の寅の日は、7月12日、24日です。

 

ただし、7月12日は不成就日でもあります。

 

 

不成就日(ふじょうじゅび)

不成就日(ふじょうじゅび)は何事も成就しない日といわれています。


結婚や入籍、願い事や引っ越しなど、特に大事なことは避けた方がいいとされています。


7月の不成就日は、7月4日、12日、20日、28日、31日です。

 

 

『【運を上げたい方はぜひチェック!!】2022年7月の開運日』のまとめ

『【運を上げたい方はぜひチェック!!】2022年7月の開運日』でした。

7月の一粒万倍日は、7月16日、23日。

寅の日は7月24日です。

 

大事なことはいいとされている日(開運日)に行いたいものです。


みなさまの開運に活かしていただけるとうれしいです。



 

 

 

スポンサーリンク
\ランキング参加中/
ポチっと応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村

Gap Japan

-金運・開運
-,